FFシリーズ  袋詰シール機 

自動袋詰シール機

FF-10-230N/FF-10-230N-L

  • マイコン搭載
  • タッチパネル式
  • ガス充填可
  • 水産
  • 農産
  • 畜産
  • 菓子
  • 粉
  • 工業製品

写真はFF-10-230N(写真はオプション仕様機です。)

主な特長

  • 袋詰部を10セクションにする事により、平袋はもとより、スタンドパック袋、チャック付袋など、特殊な包装形態にも対応可能となりました。
  • 多段シール方式の採用により、袋口シールの確実性、安定性が向上しました。
  • 袋幅80mm〜230mmに対応。さらに能力60袋/分(最大)を実現しました。
  • 粉体・液体・粘体・固形物混合液等、いろいろな種類の充填物に対応可能な液充填装置および各種充填ノズルを御用意しています。
  • 液充填装置は分解・洗浄等のメンテナンスが容易で、衛生面にも配慮した仕様です。
  • 機械操作はタッチパネル方式を採用し、最大100品目のプリセットを可能にしました。トラブル発生箇所の表示(自己診断機能)やその原因・対策の表示など多彩なモニター機能を実現しました。
  • 爪幅の調整はスイッチ1つでできるので、袋交換時の手間を省きます。
  • フィルムリサイクル機能が標準装備で空袋のロスを減らします。
  • 設置場所のライン優先でレイアウト可能な逆回転タイプFF-10-230N-Lもシリーズ化しました。

主な仕様

FF-10-230N ・FF-10-230N-L
能力(袋/分) 10〜60
使用可能袋
/幅×長(mm)
80〜230×100〜300

※能力は品物により異なります。