FFシリーズ  袋詰シール機 

ロール製袋付自動袋詰シール機

FF-220NⅡRT

  • マイコン搭載
  • タッチパネル式
  • 農産
  • 菓子
  • 粉
  • 工業製品

主な特長

  • ロールチューブ状の包材を使用して製袋を行いながら包装を行う為、包材コストが低くおさえられると同時に、PE袋の様な給袋し難い袋でも安定した包装ができます。
  • 機械操作は、タッチパネル方式を採用し、最大100品目の包装条件(商品毎の製袋長、カット位置、シール時間等)のプリセットが可能です。
  • トラブル発生箇所の表示(自己診断機能)やその原因・対策の表示、メンテナンス時期のお知らせ等多彩なモニター機能を搭載し使い易くなっています。
  • 爪幅の調整はスイッチ1つでできるので、袋交換時の手間を省きます。
  • フィルムリサイクル機能が標準装備で、空袋のロスを減らします。
  • 水洗い可能な構造(製袋装置部は除く)となっていますので衛生的です。

主な仕様

能力(袋/分) 15〜45
使用可能袋
/幅×長(mm)
100〜230×130〜350※ (ロールチューブ)

※能力は品物により異なります。
※フィルム等により制約が生じる事があります。