FHVシリーズ  真空包装機 

横式袋詰真空包装機

FHV-8-275

  • マイコン搭載
  • タッチパネル式
  • 横挿入対応
  • 農産
  • 畜産

写真の横式挿入コンベアはオプションです。

主な特長

  • 品物を水平に挿入、真空する事により品物の形状、整列を保ったまま包装できます。
  • 真空ボックス内部は傾斜をつけており液の噴き出し防止に有効です。 なお真空ボックス内は水洗い可能です。また各真空ボックスに標準で透明窓を設定。シール部の状態を一目で確認できます。
  • 機械操作はタッチパネル方式を採用し、最大100品目(アイテム)のプリセットが可能です。チラつきの少ないカラー表示部で機械速度、温度調整、真空度、充填液量をアイテムを呼び出すだけの簡単操作で設定、変更できます。
  • その他、トラブル発生箇所の表示(自己診断機能)やその原因・対策の表示、カウンタ・アワーメータ搭載により、プリセットカウンタやメンテナンス時期のお知らせ等、多彩なモニター機能を実現。またリアルタイムでの真空度や温度の表示も可能となり、システムアップする事によって、HACCP対応の管理システムをサポートします。
  • フィルムリサイクル機能が標準装備で空袋のロスを減らします。
  • 袋詰部(爪幅)の調整はスイッチで変更できます。真空ボックス内の調整は通常不要です。

主な仕様

能力(袋/分) 10〜15
使用可能袋
/幅×長(mm)
190〜275×200〜380

※能力は品物・真空ポンプにより異なります。