FVVシリーズ  真空包装機 

竪型袋詰真空包装機

FVV-8-275N-R/FVV-8-275N-L

  • マイコン搭載
  • タッチパネル式
  • 水産
  • 農産
  • 畜産
  • 粉

写真はFVV-8-275N-R

主な特長

  • 袋詰部と真空部を分けた2ローター式です。袋詰部は品物を入れ易くするため間欠移動をし、回転半径の大きい真空部は連続回転します。
  • 機械操作はタッチパネル方式を採用し、最大100品目(アイテム)のプリセットを可能にしました。チラつきの少ない表示部で機械速度、温度調整、真空度、充填液量等をアイテムに呼び出すだけの簡単操作で設定、変更できます。その他、トラブル発生箇所の表示(自己診断機能)やその原因・対策の表示、カウンタ・アワーメータ搭載によりプリセットカウンタやメンテナンス時期のお知らせ等、多彩なモニター機能を実現。またリアルタイムでの真空度や温度の表示も可能となり、システムアップする事によって、HACCP対応の管理システムをサポートします。
  • フィルムリサイクル機能が標準装備で空袋のロスを減らします。
  • 自動計量機、投入機との連動ができます。
  • 給油箇所へは集中配管で、給油できるようにしています。(一部外給油)
  • 袋詰部(爪幅)の調整はスイッチで変更できます。真空ボックス内の調整は通常不要です。
  • 設置場所のライン優先でレイアウト可能な逆回転タイプFVV-8-275N-Lもシリーズ化しました。
  • 真空ボックス内は水洗い可能です。
  • タイミング調整は、電子カムでできます。
  • ヒーターが断線すると警報が出て、機械が停止します。

主な仕様

FVV-8-275N-R・FVV-8-275N-L
能力(袋/分) 10〜35
使用可能袋
/幅×長(mm)
160〜275×150〜380

※能力は品物・真空ポンプにより異なります。