古川製作所の原点

25,000社以上もの納入実績。
「人を幸せにすれば、
自らもおのずと幸福になれる」の理念のもと
他にない物を創り続けています。

品質方針

当社は独創的なアイデアと独自の技術をもって顧客の求める、

「機能」「品質」「安全」あらゆる面に配慮した包装機作りを

追求し続け、魅力ある製品の提供をする。

事業と製品

食品流通の進化を支えた「OLD RIVERS」

食品製造が大量生産へと移行した1950年代。食品の新たな流通網が形成された背景には、包装技術の向上による保存期間の延長がありました。その一翼を担ったのが、上の真空 包装機。私たち古川製作所が開発した、国内初の真空包装機です。以降当社は包装機械メーカーとして成長を続け、現在では25,000社以上の納入実績と40%を超える国内シェアを確立しています。

商標

本部・広島工場全景

会社の成り立ち

創業者の「もったいない」が原点です。

当社の創業者である古川喬雄は、戦後の時代に煮豆やパンを販売する商いを手掛けていました。しかし食糧難が改善されるにつれ、売れ残りをやむなく破棄する状況に。この時彼が感 じた「もったいない。何とかしたい!」という義憤が、後の包装機械製造のきっかけとなったのです。「より多くの人の幸せを考えることが、自分の幸せにも繋がる。」この当社の基本理念は、商売よりも社会を案じた創業者の想いを受け継ぐものです。

創業者(後列左端)

昭和32年創業時の第1号機

今後の展開

独自の技術と製品で、より大きな世界へ向けて。

当社の製品は、常に現場のお客様の声を聞き、細かく対応する事で進化を続けました。その蓄積は専業メーカーとしての高い独自技術として結実し、現在では国内のみならず世界54カ国で「OLD RIVERS」のブランドは高い評価を獲得。特に米国では3000台を越える納入実績を築いています。今後は近代日本の発展を再現する、アジア各国も新たな活躍の舞台に。古川製作所は今後、より世界に広く浸透し、さらに多くの幸せを追求していきます。

展示会

技術棟

image_A-title

あらゆるニーズに応えるラインナップ。
機能も多彩に進化し続ける製品と
細かな対応力が、信頼を形づくります。

古川製作所の製品

全てを包み、全てを解決する「OLD RIVERS」

自動袋詰シール機

密封袋詰シールの標準機。各種アタッチメントによる多彩な追加機能とステンレス製の防水仕様が用途を広げます。

竪型袋詰真空包装機

真空ユニットを搭載した真空包装機細かな条件設定とオプション追加が可能な汎用力で、あらゆる商品に対応します。

ロータリー真空包装機

厚物包装に対応した大型真空包装機。コンベア等設備との連携を前提とした設計で、ラインの中枢として機能します。

業務フローチャート

営業・設計・製造が一体となったサービス体制

営業

綿密なヒアリングをもとに導入提案

設計

社内技術陣が客先の要望を設計に反映

製造

自社工場でのきめ細かい製造、調整

納品

稼働まで営業が責任を持ってサポート

充実したアフターサービス

軽微な修理や調整であれば、営業自らその場で直接対応。
高度な修理でも迅速に専任技術者を派遣。安心の即応体制。

image_A-title

私たちにしか出来ないものを。
ひとり一人が現場を知り
最善のリソースをご提供します。

生産体制

お客様個別の要望を実現する「機械工房」。

専業メーカーとして、お客様の要望を最大限に実現する製品をご提供させて頂く。それが古川製作所の基本スタイルです。取り扱う商品によって全く異なる作業環境や加工手順、また 求められる機能や達成すべきテーマ。これらを最大限に実現するために、多種多様なオプションを準備。工場と言うより工房のような雰囲気を持つ製造現場。これも当社の大きな特徴 です。

品質管理

ISO9001による品質保証。

生産ラインを支える当社の製品は、長期間に渡りお客様のもとで安定して稼動しなければなりません。そのため特に品質管理には力を入れており、製造工程で納入される部品に関し ては、品質保証室の検査員が厳格な基準に基づいたチェックを実施。品質保証の国際基準であるISO9001を取得しています。また納品後も直販営業スタッフによる万全のフォローで、永続的な稼動を支えます。
※ISO登録事務所は広島工場及び国内各営業所・出張所となります。

技術者たち

全員が「OLD RIVERS」のエンジニア。

製品に関わる全てのスタッフが、現場を知らなければならない。当社はこの考え方に基づき営業・設計・技術の垣根のない配属を行い、メンバー全てが総合的な能力を磨ける環境を追及しています。理想は「全ての社員が1人で製品を組み上げられるスキルを持つこと」。営業スタッフが自ら細かな技術的サポートも行い、あらゆるご相談の窓口に立つ事が出来る。当社ではメンバー全員が「OLD RIVERS」を代表するエンジニアです。

会社概要

社名 株式会社古川製作所
(英文社名:FURUKAWA MFG.CO.,LTD.)
代表者 代表取締役 古川 雅章
創業 昭和32年6月2日
設立 昭和37年3月22日
資本金 16億円
役員 代表取締役 古川 雅章
常務取締役 吉村 光夫
取締役 岡田 雅宏
取締役 山根 良信
監査役 吉本 浩
大株主 大阪中小企業投資育成株式会社
株式会社中国銀行
株式会社広島銀行
株式会社三井住友銀行
三井住友信託銀行株式会社
日本生命保険相互会社
住友生命保険相互会社
東京海上日動火災保険株式会社
従業員数 285名(平成30年4月現在)
取引銀行 中国銀行、広島銀行、三井住友銀行、 三井住友信託銀行
売上高 85億円(平成30年1月現在)
売上高構成比 国内 70% 輸出 30%
グループ会社・その他 株式会社エクス
株式会社キャップ
上海神和機械有限公司
OLD RIVERS(THAI LAND)CO.,LTD
株式会社シンワ機械
株式会社フルカワエンジニアリング
株式会社フルカワサービス北海道
株式会社フルカワサービス
株式会社ハイパック
加盟団体 一般社団法人 日本包装機械工業会
(関連会社:株式会社日本包装リース)
公益社団法人 日本包装技術協会
一般社団法人 日本食品機械工業会

沿革

昭和21年 古川喬雄個人で食品製造業興す。
昭和25年 食品防湿の為の合成樹脂製防湿包装機の研究を始める。
昭和32年 合成樹脂フィルムの進化につれ、フィルムが真空、熱に耐えることから古川式真空包装機を開発。古川製作所創業(広島県尾道市吉和町)、国産初の真空包装機を開発。
昭和37年 株式会社古川製作所設立(資本金500万円)
昭和39年 三原工場新築(広島県三原市木原町)
昭和46年 海外市場調査を開始
昭和47年 世界一の高速運転・高性能ロータリー真空包装機を開発
昭和51年 資本金1億円に増資。尾道工場新築(広島県尾道市東尾道) アメリカWRグレース社への真空包装機輸出契約成立。
昭和56年 ロータリーガス真空包装機が81インターパックで世界の注目を集める。
昭和58年 資本金2億円に増資。 第17回社団法人中小企業研究センター賞(現「グッドカンパニー大賞」)・地区表彰を受賞。
昭和60年 営業用ヘリコプターを導入し、メンテナンスサービスのスピード化を図る。
平成元年 本部広島工場を新築(広島県三原市沼田西町小原)
平成2年 資本金16億円に増資
平成4年 地域社会の技術高度化に貢献する財団法人古川技術振興財団を設立。 本部広島工場第2期工場完成。工場棟一棟、野球場、テニスコート2面。
平成13年 創業者古川喬雄が会長に、古川雅章が社長に就任
平成15年 中国青島事務所開設
平成18年 ISO9001認証取得
平成19年 創業50周年
平成21年 古川自動機械(青島)有限公司設立
平成25年 OLD RIVERS(THAILAND) CO., LTD. 設立
平成26年 創 HISTORY ROOM 創設
株式会社シンワ機械の全株式取得
平成28年 上海神和機械有限公司の全持分取得
古川自動機械(青島)有限公司を精算し、上海神和に集約
株式会社フルカワエンジニアリング設立
株式会社フルカワサービス北海道設立

事業内容

  • 真空包装機
  • 自動袋詰シール機
  • トレーシール機
  • 自動殺菌冷却乾燥装置
  • 各種食品包装機械及び関連機器製造
  • 各種工業・医療・医薬用包装機械及び関連機器製造

データ