FHFシリーズ  袋詰シール機 

横式袋詰シール機

FHF-220

  • マイコン搭載
  • タッチパネル式
  • 横挿入対応
  • 水産
  • 農産
  • 畜産
  • 菓子

写真はFHF-220(横式挿入コンベアはオプションです。)

主な特長

  • 品物を水平に挿入することにより、整列を保ったまま包装することができます。
  • 竪型で投入しにくい品物もトレーで囲んで押し込むことができます。
  • 機械操作はタッチパネル方式を採用し、最大100品目(アイテム)のプリセットを可能にしました。チラツキの少ないカラー表示で、機械速度・スイッチ・タイマ等をアイテムを呼び出すだけの簡単操作で設定、変更できます。
  • その他、トラブル発生箇所の表示(自己診断機能)やその原因・対策の表示、カウンタ・アワーメータ搭載等、多彩なモニター機能を実現しました。
  • フィルムリサイクル機能が標準装備で空袋のロスを減らします。
  • 袋詰部(爪幅)の調整はスイッチ1つで変更でき、袋交換時の手間を省きます。*製品交換時の段取り 1.挿入機のトレーを交換 2.挿入部の部品交換 (交換時間は約 5 分です)

主な仕様

FHF-220
能力(袋/分) 10〜25
使用可能袋
/幅×長(mm)
140〜220×200〜300

※能力は品物により異なります。